« 挨拶と返事 | トップページ | 全力で挑戦 »

2007年2月 1日 (木)

指導者として・・・

今日は今週の日曜に試合がある為、強化練習を行なう。高学年を対象として厳しい練習をする予定である。

この強化練習を行なう事で昨日ある保護者から、『うちの子も強化練習に参加させても良いか?』といわれた。その子はまだ一年生で、高学年の厳しい練習に混ざるのは少し無理があるのではないかと思い、参加を遠慮してもらった。

川口道場は決して広い道場ではない。その道場で今約30人ほどの子供達が練習している。高学年の子には70kgを超える子もいる。
安全面の事を考えると、なかなか高学年も低学年も一緒に練習する事が危険になってきており、時間で分けて練習を行なっている。
当然練習時間が短くなってきており、指導していてもどかしく思う事すらある。そこで高学年の練習をより中身の濃いものにしようと考え強化練習日をもうけた。
そういう考えがあって遠慮してもらったものの
昨日の練習で一部の低学年の子が高学年の練習に居残りで参加し、高学年に負けないくらい気迫のこもった練習をしていたのをみていて、せっかくやる気になっている子のやる気の芽を伸ばしてやったほうがいいのではないか?という風に考えるようになってきた。

安全面の確保、やる気のある子に対する練習環境の提供。川口先生とも話をしながら指導者としてどうすべきかを考えていきたい。

|

« 挨拶と返事 | トップページ | 全力で挑戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/5163521

この記事へのトラックバック一覧です: 指導者として・・・:

« 挨拶と返事 | トップページ | 全力で挑戦 »