« 全力で挑戦 | トップページ | 第23回羽咋少年柔道親善大会 »

2007年2月 4日 (日)

2月3日合同練習会

2月3日(土)に、石川県立武道館で合同練習を行ないました。

武道館に着くともうすでに各団体でアップを行なっており川口道場も急いで合流させていただき、試合中心の合同練習という事で、6団体でどんどん試合を行ないました。

今回の合同練習に、子供達の精神面の強化という課題を持っており、最初に意識付けをしたら、あまり ああだ こうだ 言わず試合を見守り、『子供達に自分で考えさせて試合をさせよう』と自分自身に目標をたて試合をやらせたのだが、一試合目であまりにも不甲斐無い試合をしていたので、早くも目標達成ならず・・・ああだこうだと怒鳴ってしまいました。

相手は強いので負けてしまうというのは仕方の無いことなのだが、最初から下がって組んだり、組んだと思ったら腰を曲げて両手を突っ張りビビリながら試合をしていたりと、せっかく良い対戦相手がいるのに消極的な試合を行い、何も得ることの無い試合をして負けてくる。我慢の限界はあっという間に超えてしまいました。

『子供達の指導とはなかなか思いどおりにならず大変なものだな』 とつくづく思いました。それでも、試合をこなしていくとだんだん動きが良くなっていき、少しずつ何かを得られるような試合を行なえるようになっていきました。
しかし、結局それは自分達の力ではなく周りから言われることで得ることばかりでした。

練習が終わり、試合の内容や結果の腹立たしさや、最近の課題である自主性を育てるという目標の難しさに肩を落しながらも、『まだまだこれから、今からいろいろ経験や体験をさせながら育てよう』と自分自身をなだめながら、武道館を後にした。

|

« 全力で挑戦 | トップページ | 第23回羽咋少年柔道親善大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

赤ペン先生p(#^▽゜)q ファイトッ
子供はそうやって段々成長していくんじゃないかな?

投稿: 大 | 2007年2月 5日 (月) 18時28分

そうですね。まだまだ、結果が出ないとつい感情的に子供と接してしまうという、指導者として未熟なところがありますので、結果だけではなく子供の良い所を伸ばしてあげれるようじっくりと育てていきたいです。
がんばります(>д<)b

投稿: 赤ペン先生 | 2007年2月 6日 (火) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/5206954

この記事へのトラックバック一覧です: 2月3日合同練習会:

« 全力で挑戦 | トップページ | 第23回羽咋少年柔道親善大会 »