« 変化 | トップページ | 福井県柔道選手権大会 »

2007年1月26日 (金)

体調不良

今日の練習は7人の子供達が体調不良を訴え休んでいる。

最近、冬ではないような天気が続き、雪も降ってはいないのだが、朝晩はだいぶ冷え込む。つい油断して体調管理を怠ってしまうのだろうか?

普通の風邪ならいいのだが、中には伝染性紅斑(りんご病)にかかっている子もいる。

これは、ヒト・パルボウイルスB19というウイルスにより感染する病気で、ほっぺたがりんごのように赤くなる症状を出す病気である。
赤血球を破壊する病気なのであるが、
普通の人にとっては、多少赤血球ができなくてもたっぷりと余裕があるので、心配な症状は何もおきないようだ
だから血液に病気があるか妊娠中の人で無い限り軽くだるくなる程度の症状である。

ただほっぺたが赤くなるなどの症状が出る頃には感染力がなくなっていて、感染する時期の時は、軽く風邪をひいている時と同じなため見極めるのが非常に困難であり、感染を防ぐことが非常に難しく厄介な病気である。

試合が間近に迫っているのに、とても不安があるのだが、とりあえず、うがいや手洗いなどをやらせて予防していこう。

|

« 変化 | トップページ | 福井県柔道選手権大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子供はいろいろな病気に罹りますよね。家の子供もそうでした。でもそれは、丈夫な体を作る為だそうで、ま~病気を貯金しているとおもえばいいと医師から言われた記憶があります。みんなが早く良くなって、全員で元気に稽古したいですね。

投稿: K | 2007年1月28日 (日) 18時20分

丈夫な体を作るために病気を貯金していると思えばいいとは、なかなか面白いことを言う先生ですね。
小さい時に病気になれば確かに辛いですけど、薬や看病をしてもらいながら辛い症状を乗り越えることにより免疫がついてその病気にかからなくなる。そうやって子供達はたくましく成長していくものなんですね。
柔道も一緒で壁にぶち当たったり、試合で結果が出なかったりと辛いことを頑張って乗り越えると、強くたくましくなって行くと思います。
そんな辛い時の症状を少しだけ楽にしてあげれるような、お薬のような指導者になれるよう頑張ります。

投稿: 赤ペン先生 | 2007年1月28日 (日) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/5090908

この記事へのトラックバック一覧です: 体調不良:

« 変化 | トップページ | 福井県柔道選手権大会 »