« 道場写真集に醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会が追加されました。 | トップページ | JUDOWEB.NETをリンクに追加しました。 »

2007年1月19日 (金)

継続

今日は川口先生の長野に居られるおじいさんがなくなったらしく、長野までお葬式に行かれた。当然弟の善雄先生も行かれて今日の練習は一人で子供たちを見なくてはいけない。

今週に入ってから、子供たちに明確な目標ができておりなかなか良い練習が出来ていたが、川口先生がいないと練習がだらけた練習になるのではないかと大変不安だった。また最近新しく幼児の子が入ってきておりそのこたちも見ないといけないと思うと少し憂鬱だった。
そこへ、善雄先生のお嫁さんであり川口道場の師範代である夏子先生がお手伝いに来てくれるという話を聞き少し安心して道場へ向かった。

整骨院の仕事もあり道場に少し遅れて到着。きちんと練習しているかと恐る恐る道場に入ってみるとみんなしっかり練習している。いつも走り回っている幼児の子もしっかりやっていた。
さすが、2児の母。子供達の扱いがとても旨く、子供たちをあきさせないようにあの手この手で幼児達の気を引いて上手に教えてくれた。
小学生達もしっかり声を出し、自分の課題を克服しようと練習していた。毎回のように言っている、『自分でやる練習』がここに来てようやくできてきた。なかなか良い練習をしていたので少し早めに乱取り稽古をやめて、ためしに残り10分を技の研究をさせてみた。『どうせ遊ぶだろう』と思っていたがなかなか一生懸命研究していた。低学年の子はどうしても遊びがちだったが、高学年は足技からの得意技の練習や組んですぐの練習、投げてから決める練習など誰かの真似をするのではなく自分の足りないところの練習をしていた。

今日はなかなか良い練習が出来た。先生が見ていないとできない子達の成長が見えたと思う。しかしこれをこれから続けなくてはいけない。当然苦しい練習もきつい練習もこれから増えてくる。そんな中でも『強くなる』という目標のために辛い事を乗り越えて、良い練習を続けなくてはならない。
継続は力なり、これからも頑張ってもらいたい。

|

« 道場写真集に醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会が追加されました。 | トップページ | JUDOWEB.NETをリンクに追加しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/5001167

この記事へのトラックバック一覧です: 継続:

« 道場写真集に醍醐敏郎杯全国少年柔道錬成大会が追加されました。 | トップページ | JUDOWEB.NETをリンクに追加しました。 »