« 高校柔道選手権大会 福井県予選 | トップページ | 変化 »

2007年1月22日 (月)

伝統

昨日夜に、石川県の大変お世話になった先生からお電話を頂いた。
何でも昨日行なわれた、全国高校柔道選手権大会石川県予選の結果で、津幡高校が接戦の末、代表戦を制し優勝したそうである。

津幡高校の選手の中に何人か石川県の道場で指導をお手伝いさせてもらったときの教え子が入っており、大変喜ばしく思いました。
先生が言うには、『ここ最近では一番感動した試合だった。とても良い試合だった』とおっしゃっていました。

失礼な話だが、今年のメンバーでは優勝は厳しいのではないか?と正直思っていた。今回の優勝メンバーの中に全中に出場したのは一人ぐらいしかいないのではないだろうか?
全中に出た選手は他の高校に集まり、津幡高校の旗色はあまり良くなかったと思う。しかしふたを開けてみると見事優勝という結果だった。

なぜここまで選手が成長でき結果を出す事ができるのか? と考えたとき一番最初に出てくるのは 【伝統】 という言葉だった。
選手一人ひとりが、輝かしい伝統校の一員であると自覚し、プライドを持って試合に臨んでいる。そのほかに、その伝統校の先生や、OBの人達の力も大きいと思う。

何度か自分も津幡高校OBの人達とお酒を飲んだ事があるのだが、みんな『高校が勝つためにはどうしたらいいのか』、と熱く議論されており、まるで自分のことのように津幡高校の力になろうとしている。高校の思い出といったらつらくて厳しい練習の事がほとんどではないかと思うのだが、その厳しい練習を乗越えたところに自分を支えている何かがあるのだろう。だから、高校の事にみんな一生懸命力を注ぎ、その熱い指導や応援が選手達の背中を後押ししてくれて、試合の競ったところ、”際”での力となり優勝というう結果をもたらす事が出来るのだろう。

川口道場はまだ出来てから2年。まだまだ伝統も出来ていないが、これからみんなで支え合って勝利を納めれるような伝統を築いていきたいものである。

|

« 高校柔道選手権大会 福井県予選 | トップページ | 変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/5033182

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統:

« 高校柔道選手権大会 福井県予選 | トップページ | 変化 »