« 合同練習1日目 | トップページ | 第2回北信越小学校柔道練成大会 »

2006年12月26日 (火)

合同練習2日目

12月24日(日)
合同練習2日目の朝、6:00起床だったが若干寝坊6:15分に起きて朝トレーニングの準備をした。子供達も眠そうにしていたが、薄暗い外に出て体操をしたら_022シャキンとしてきた。川口道場の子も2人合宿に参加(本当は3人だったのだが1人腹痛でリタイヤ)して一 緒にトレーニングをした。トレーニングはいつも川口道場が利用させてもらっている。神社の階段トレーニングをすることにした。秋頃から、日が短くなってきたという事と、熊が出るということで最近は道場内でトレーニングをすることが多かったが、せっかく県外から来てもらっているので久しぶりにやることにした。120段の階段をダッシュすることは慣れていない子には相当堪えたらしく、なかなかいいトレーニングとなった。
トレーニングの後すぐに朝ごはんを食べ、県立武道館へと向かった。午前中の練習は、試合練習を中心に行なうことにした。6試合場ほど作りどんどん試合を行い、いろいろなタイプの柔道を見ることが出来た。時間いっぱい試合練習をして、川口道場の子には相当きつかったようだ。
しかし、練習が終わってから、県外から来た子供達は道場の端から端まで移動投げ込みを始めた。すかさず、川口道場の子供達に『意識の高い子供達はこんだけ練習するから強いんだ。どうだ、お前らも一緒にやるか?』と聞いてみた。しかし、みんな目をそらす・・・ 最近少しずつ意識が上がってきているのだが、まだ強くなりたいという貪欲さが足りない。結局『もういい、飯食ってこい』と言って下がらせた。
県外の子供達は2試合場以上の距離を延々と20分ぐらい投げ込み、練習を終えた。練習後、竹野道場の城宝先生が、『せっかく来ているのに、たらたらやるんじゃない。先生に言われたから、先生が怖いからやっているんでは、強くなれない』と厳しく言っていた。やはり、この徹底した意識付けが、たくましくそして強い子供達を育てるのだと大変勉強になった。

午後から大道場のほうで、北信越小学生柔道練成大会が行なわれるのでそちらの審判にいった。さすがに北信越の強化選手だけあって、小学生離れした動き、そして技をかけていて、川口道場はまだまだ練習しなければいけないと感じた。
小道場では3・4年生は引き続き練習しており、それは見みることはできなかったのだが、川口道場の子は、県外の子がやっていた練習から逃げたことが自分達でも悔しかったらしく一生懸命やっていたようだ。この経験が少しづつではあるが、子供達を強くしてくれるだろう。

県外から来てくれた子供達は、この日で練習を終えて帰っていった。子供達以上に自分がとてもいい意識付けをしてもらうことが出来た大変ためになる合同練習だった。

各道場の先生方また、いろいろとお手伝いをして下さった保護者の方、そして意識の高い子供達、本当にありがとうございました。

|

« 合同練習1日目 | トップページ | 第2回北信越小学校柔道練成大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187942/4681283

この記事へのトラックバック一覧です: 合同練習2日目:

« 合同練習1日目 | トップページ | 第2回北信越小学校柔道練成大会 »